2011年10月11日

自律神経失調症 心療内科の名医って?


抗不安剤や精神安定剤を使いながら、時間をかけて治療を進めるパターンが多いものの、

自律神経失調症は、薬を使わなくとも治るし、しかも1か月もあれば症状をほとんど完治させることができます。



金本博明さんの自律神経失調症・パニック障害克服プログラムでは、自律神経の交感神経と副交感神経のバランスが崩れる最も大きな要因である、

首の筋肉の緊張を和らげ、神経が圧迫される状態に対して直接的な効果を生み出すため、

時間をほとんどかけることなく、症状が改善していきます。



あなたも、1日30分だけ金本さんのストレッチを続けていけば、↓のような悩みを解消することができます。







■仕事場でも家庭でも浮いてしまっている

■呼吸がしづらくなって息苦しい状態になることがある

■後悔・恐怖・恨み・悲しみが頭の中をぐるぐる回る

■全身がだるい、何をするにも億劫で 集中力・思考力・判断力が低下する






薬の副作用に苦しんだり、治療のために余計な苦しみや痛みを味わうことなく、症状をどんどん改善させるにはこちら





posted by 金本博明 at 22:05| 自律神経失調症治療法 評判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

自律神経失調症 改善するツボ・治療法の評価

自律神経失調症・パニック障害克服プログラムを考案した金本博明さんとは、



■2000人以上の症状を完治させてきた

■患者さんからフィードバックを得ながら常に治療内容の改善に取り組んでいる

■大阪では予約困難な「かねもと鍼灸整骨院」のカリスマ施術家

■自分自身が10年間、自律神経失調症や うつ、パニック障害と苦闘



といった略歴の人で、最短3日もあれば、金本さんのDVDを見ながらストレッチをするだけで、

症状を劇的に改善させることができます。



あなたもこの治療法を実践していくと、精神的にも肉体的にもなんの痛みやつらさを味わうことなく、

↓のようになることができます。






■のどの違和感、肩コリ、首がはる、手足の冷えがなくなり身体が軽くなる

■ストレスと上手く付き合い、体調を崩すこともなくなる

■遅刻することがほとんどなくなる

■薬を飲まないのが普通の生活になる






薬の副作用に苦しんだり、治療のために余計な苦しみや痛みを味わうことなく、症状をどんどん改善させるにはこちら






posted by 金本博明 at 14:37| 自律神経失調症 治療法 評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。